m.senhouse093 のすべての投稿

ギャラリー一覧

さくら展

おわごえ民家園

和アート 体験教室

桜の開花と共に始まりました。

今年はいつもよりも桜が早く咲き、今はもう葉桜というところもありますね。
最近はとっても温かいと思っていたら、10度前後の日もあったりとお天気も代わりやすく、外に出る時に困ります。

さて、第2回 季節の絵てがみ和アート教室作品展が、いよいよ4月2日より カフェさくら通りさんで
開催されています。

桜って、絵柄の中でもどちらかというと難しいほうなんです(汗)
で、展示していただく生徒さんも、描けるか不安~と言っていましたが、皆さんとっても
一生懸命練習してきてくれださり、さくら通りの桜にも負けないような、素敵な作品展に仕上がりました。

初日は、予約なしでは食べれないランチも、私の大好きなコーヒーも頂いてきました(^^♪
予約なしでは、ほぼ無理なので、絶対に予約が必要です~

体験では、皆さんに「楽しかった~」「こんな時間もいいですね」など嬉しい言葉もいただき、
お腹も心も幸せいっぱいでした。

作品展は、28日まで実施します。
お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

  • 期間:2018年4月2日(月)~4月28日(土)
    定休日:7,8,14,15,22日
  • 時間:AM9:00~PM6:30(最終日のみPM5:00終了)
  • 場所:カフェさくら通り
     (福井市春山1-1-14福井新聞さくら通りビル1階)

    プチ体験レッスンの開催も予定しています。
    月・水・土曜日(14時~16時頃)
    500円(1人約30分)※予約不要
    ※飲食の注文をされた方に限ります

季節の絵てがみ和(wa)アート教室作品展開催します。

このところ、ようやく温かい日が続き、天気予報にも雪マークが出なくなってきました。
今年は特に、冬の厳しさを知った冬になりました。

今日で2月も終わりです。
いよいよ3月、色々な別れがあり、忙しい時期になります。
受験生にとっては、最後のラストスパートの期間。
是非、本番で自分の力を出し切れるように、今出来る精一杯で頑張ってほしいです。

さて、2月に行われた和布己先生の個展に引き続き、4月には季節の絵てがみ和(wa)アート教室作品展があります。
桜の美しさを表現しつつ、4月から5月にかけて咲く花々や季節のお祝いごとなどを表現した絵手紙をカフェさくら通りさんに展示させていただきます。
今回は、コーヒー無料ではありませんが、カフェさくら通りさんのカフェは、一度は飲んでおきたいとっても美味しいコーヒー。
コーヒーを飲んでゆっくり見ていただくもよし、ぶらっと立ち寄っていただくも良し、
開催期間は1ヶ月ありますので、お天気の良い日にでも是非足を運んでください。

作品展写真1

雪の中、和布己先生の個展も無事に終了しました。

先日福井では36,7年ぶりの大雪に見舞われました。

作品展写真2
行く先々で車がスタッグし、それを助ける光景が珍しくもないといった日々が続き、
ネットでは、福井の豪雪が紹介され、雪の影響で、物資を運ぶ車が福井に入ってこれず、
スーパーの棚からは、商品が消え、ついには、ガソリンや灯油にまで制限がかかってしまいました・・。
こんな時は、本当に皆さんの心温まる声掛けや、お手伝いが嬉しく思います。

この豪雪の真っただ中、和布己先生の個展が風遊舎さんで開催されました。
外は寒かったですが、作品はどれもとっても温かく、和布己先生らしい可愛らしく、愛らしい作品が沢山展示されていました。

福井新聞 文化祭のイベントが無事終了しました。

前回の台風が過ぎ去り、また次の台風が近づいていて
天気に不安があった先週のイベントですが、無事に終了することが出来ました。

今回、私のミスで、イベントの半分しかブースにいられないというハプニングが
ありましたが、
午前中は和布己先生や、杉本先生、午後には小柳先生が来てくれて、
大助かりでしたキラキラ

今回の絵柄はフクロウ。
縁起物で、みなさんに愛され、和アートでも、簡単に描けるのに、愛嬌があり、
何より季節を問わず描けるということから人気のフクロウ

ブースの前を通る方も「私には無理・・・」とおっしゃっていた方も、
10分ほど描いた後には、喜んで帰っていただいたのが嬉しかったニコニコ

写真は杉本先生が担当しているものです。

体験の方もすごく集中されていたということで、嬉しい限り

これからは、いよいよ年賀状のシーズン。
より分かり易く楽しくお伝え出来るよう、頑張って練習しますおじぎする猫でさようなら

縁起物

皆さんは、縁起物っていうとどんなものを想像しますか?

福をしっかりとつかむ熊手や、カエル、フクロウ、たぬき、
他にも、財布やお正月に食べる食べ物なども、縁起を担いでという方も
多いのでは??


  • 熊手:福をがっちり、わしづかみにする
    来た運をすべてがっちりとわしづかみにする、客をしっかりつかまえる。という意味で、商売繁盛の縁起物で使われます。
  • 狸:他抜き 八相縁起
    漢字から分かるように、他人よりも抜きんでるという願いが込められ、出世や開運、招福などの縁起物とされています。
    他よりも抜きんでないと!という、受験や学業、スポーツ、仕事などでの目標達成の時に良いですね。
    狸は、八相縁起と言われ、笠からしっぽまで8つものご利益があるとも言われています。
  • かえる:無事帰る、福カエル、幸せをむカエル
    カエルという言葉にかけて、旅行の安全や福を招き入れる縁起物として使われています。
  • フクロウ:福来郎、不苦労、不苦老、福老、福籠
    こちらも、フクロウという文字に「郎らかに福が来る」「苦労知らず、苦労を知らずに老いる」「福いっぱいに歳を重ねる」「福がこもる」という言葉をかけて使われています。
    それ以外にも、フクロウ、特に金色のフクロウは金運福来(きんうんふくろう)とよばれて、風水では金運アップのおまもりとしてとっても有名!
    また、皆さんもご存じのとおり、フクロウは夜行性なので夜間でも目が効きます。
    そのことから、暗い中でも進める、世間に明るい等とも言われているんです。

こうやって見ると、なるほどなぁっていうもの、結構ありますね♪
インテリアとして、かざるのにあまり大きなものは飾れなくても、かわいい置物などなら置いて、福を呼び込みたいですね

今月末、10/28(土)には、福井新聞でフクロウの絵手紙教室体験が出来ます。
1回500円です。
簡単だけど愛嬌たっぷりの、和アートらしい可愛らしいフクロウです。

興味のある方は是非、福井新聞文化センター 文化祭へお越しください

講師講習会

和アート 講師講習会を行いました。

こんにちは。
最近はすっかり秋らしくなり、昨夜などは涼しいというより、肌寒い感じでしたが
皆様は体調など大丈夫でしょうか

さて、先日、和布己先生から、今年の年賀状の講習会が開かれ、
久しぶりに講師の方々と会いました。

講師は、福井以外に、奈良、愛知にいるのですが、皆さん仕事や家庭の用事でなかなか会うことが出来ない為、参加が無理な場合は、スカイプやライン電話を使い、
皆さんと一緒に、楽しく講習を受けさせていただいています。
今回は、遠隔講習の参加者2名、教室参加者6名が生徒として和布己先生に教えていただきました。
講習かいとは言っても、皆わいわいおしゃべりしながら
普段は、自分一人で描いていることが多いので、皆さんと近況などを報告し、色々と相談しながらの講習会はとても楽しかったですハートのキラキラ気分

講師には40代から60代後半までと幅広い年齢の方がいらっしゃいます。
中でも、和アートはこの60代以上の方がとても元気で、それはもう、とても元気で嬉しいいパンダ

私の職場は、主に20代、30代が中心で、「若いっていいなぁ」と思うことも多いけど、
和アートで、やりたいこと、目標を見つけて、興味のあることをやっている、先輩方のキラキラしている姿を見るとを見ていると、

実年齢関係なし!
自分の興味あることをやるのに、年齢制限なんて関係ない!
楽しんだ者勝ち!って思います。

やりたいこと、やってみたいことをするのに、年齢は関係ないですよね♪
年齢を理由に諦めるなんて、もったいない!

絵手紙教室で色々な環境にいる方や、幅広い年齢層の方々とお話をさせていただくと、気づかされることが本当にたくさんあります。

大人になるにつれ、人との距離感を気にして、職場や子供たちを介す以外での交友関係を築くことってなかなか難しい。

上手くいかない事なんかがあると、なんで自分ばかり・・・と悩んだり、
最悪・・・って思ったり、
心が、凝り固まってしまう時もあるけど、

先輩方の話を聞くと、
自分だけじゃなく、みんなそうやって悩んできてるんだなぁ  とか
もう少し、違う見方をしてみよう とか

色々な気づきを教えて頂けます。

そして、そういった思いを絵手紙と共に言葉にして表現したい!
と思いながらも、なかなか言葉が見つからない、
自分のボキャブラリーの無さと、教養の低さに、がっくり愕然とするパンダ

もっと勉強しておけばよかった・・・困ったなぁという気持ち

まだまだ、素敵な大人には程遠い私ですが、あんなふうに年を重ねていけたら、
そして、年を重ねて、いつか若い子たちに、「私もあんなふうに歳を重ねていきたい」と
思われる様に毎日を楽しんでいきたいです

二の宮教室 水野おじぎする猫でさようなら

受験シーズン到来

すっかり涼しくなりましたね。
二の宮教室 水野です

体育祭も終わり、いよいよ学校は受験ムード一色・・・。
あんな、フラッフラな息子が変わるのかしら~?
と思っていましたが、どうやら学校は学校祭を節目に一気に雰囲気が受験モードに変わったようです。
学校祭の最後でも「これで、3年生は受験に専念して」って言われていましたからねf^^;

息子とは違う中学校で働いている友達も、

これからの時期は、嫌だね・・。11月くらいから、もう生徒の顔が・・・、しんどいって文字が背中に見えて、見てる方がつらいわ困ったなぁという気持ち と

同じ受験生を持つお母さんたちも、久しぶりに顔を合わせると
「受験、嫌やね~」という言葉があいさつのようになっています言葉が出ない

頑張っているのに、結果が出ない・・。
何が間違っているのか分からない・・。

高校受験は一生の一大イベントであり、
これから始まる色々な困難の中の、超えないといけない最初の壁。

考えてみれば、辛かった高校受験も、その後にある色々な困難や色々な事で、今では霞んでしまっていますが。
社会に出ると、もっともーっと辛いことなんていくらだってありますよね

とはいえ、彼らにとっては人生初の立ちはだかる大きな壁。

運動部のように、身体を使ってエネルギーを発散させて戦うわけでも、文化部のように皆で同じ目標に向かうわけでもない。
ゴールを決めた、点を取ったで上がる、拍手も喝采もない。
ただ、机に向かって、問題を解く、覚える、地味な作業の繰り返しで、
思ったような結果がすぐに出るわけでもない。

誘惑に負けないで、気持ちを維持するって大人でもなかなか出来ないし、
加えて、結果がなかなか出ないと本人はもちろん、支える周りの人もつらいですよね・・。言葉が出ない

書いているだけで、気分が落ち込んできそうです

いやいや、そんなことを言っていてはダメ!
まずは、自分が元気がないと、支えられない!ニコニコ

とりあえずは、美味しいものを食べる時間、楽しく過ごす時間、自分を大切にする時間を作って、
自分の中に、プラスのエネルギーをいっぱい貯めて、笑顔で過ごそうと思いますおじぎする猫でさようなら

ひらめき

マインドマップに興味があります。

こんにちは、二の宮教室 水野です。

最近、物忘れがひどくなったというか、手際が悪くなったなぁって思います。
まあ、もともと、テキパキとしていたわけではないのですが、俗にいう、「出来る人」っていうのは、
頭の構造が違うんじゃなくて、頭の中がきちんと整理されているんだろうなぁと思うようになりました。

整理整頓が出来る人は、頭の中もスッキリ整理されてる・・・。

なんて言葉を聞いたことがありませんか?

忙しくて、時間に追われがちだと、目の前にあるものをこなすだけで精いっぱい。

でも、そんな時こそ、時間を有意義に使えたらなぁと思います♪

そのための有効な手段がマインドマップなんだそうで、絵と色を使って頭の中のものを紙に書きだしていくそうです。
色彩豊かに仕上げていくことで、右脳と左脳が上手く刺激され、インプットされたものがきちんとアウトプットされる・・。

ということで、やってみましたが、実際にはなかなか難しい・・・。

とりあえず、本でも買って、やってみようかなぁと思っています。