縁起物

皆さんは、縁起物っていうとどんなものを想像しますか?

福をしっかりとつかむ熊手や、カエル、フクロウ、たぬき、
他にも、財布やお正月に食べる食べ物なども、縁起を担いでという方も
多いのでは??


  • 熊手:福をがっちり、わしづかみにする
    来た運をすべてがっちりとわしづかみにする、客をしっかりつかまえる。という意味で、商売繁盛の縁起物で使われます。
  • 狸:他抜き 八相縁起
    漢字から分かるように、他人よりも抜きんでるという願いが込められ、出世や開運、招福などの縁起物とされています。
    他よりも抜きんでないと!という、受験や学業、スポーツ、仕事などでの目標達成の時に良いですね。
    狸は、八相縁起と言われ、笠からしっぽまで8つものご利益があるとも言われています。
  • かえる:無事帰る、福カエル、幸せをむカエル
    カエルという言葉にかけて、旅行の安全や福を招き入れる縁起物として使われています。
  • フクロウ:福来郎、不苦労、不苦老、福老、福籠
    こちらも、フクロウという文字に「郎らかに福が来る」「苦労知らず、苦労を知らずに老いる」「福いっぱいに歳を重ねる」「福がこもる」という言葉をかけて使われています。
    それ以外にも、フクロウ、特に金色のフクロウは金運福来(きんうんふくろう)とよばれて、風水では金運アップのおまもりとしてとっても有名!
    また、皆さんもご存じのとおり、フクロウは夜行性なので夜間でも目が効きます。
    そのことから、暗い中でも進める、世間に明るい等とも言われているんです。

こうやって見ると、なるほどなぁっていうもの、結構ありますね♪
インテリアとして、かざるのにあまり大きなものは飾れなくても、かわいい置物などなら置いて、福を呼び込みたいですね

今月末、10/28(土)には、福井新聞でフクロウの絵手紙教室体験が出来ます。
1回500円です。
簡単だけど愛嬌たっぷりの、和アートらしい可愛らしいフクロウです。

興味のある方は是非、福井新聞文化センター 文化祭へお越しください