プレゼント

先日、子供たちからお誕生日プレゼントをもらいました。
とっても嬉しかったのですが、プレゼントを買うときの娘のリサーチが面白くて・・おかしな気持ち
サプライズが好きな娘、なんとか欲しいものをこっそり聞き出そうとして、
色々質問してくるのですが、
「お母さんにあげるんじゃないんだけど・・・Tシャツとアクセサリーならどっちが好き?それ高い??」
「おばあちゃんへのプレゼントで、参考までに聞きたいんだけど・・・お母さんは、洋服なら可愛い系?シンプル系?色は?」
と大変わかりやすい質問をしてくれますニコニコ
父の日のプレゼントを買いに行った先で、「ちょっとブラブラしてきたいから~(^^♪」と言って、どこかに消えて、
戻ってきたときには、明らかにプレゼントらしきものが・・。
普通、ばれないようにカバンとか持っていくんだろうけど・・・言葉が出ないと思いながらも嬉しいやら、面白いやらで、周りから見たらきっと気持ち悪い笑顔を浮かべていたと思います。
お金はお兄ちゃんと割り勘だったみたいで、帰ってくると部活で帰ってきたお兄ちゃんに、現状報告と清算処理をして、自分で可愛い袋を探してきて、プレゼントしてくれました。

が・・・困ったなぁという気持ち

もらった日は、父の日で、誕生日でもなければ、当たり前ですが、父に感謝する日・・・。
なぜ???どうした??

後で、子供に聞いてみたところ、私が「誕生日はもう嬉しくないから、母の日を覚えてくれるほうが嬉しいな~」といった何気ない一言で、
好きではない日にプレゼントをするのはダメだ~と思ったらしく、でも、母の日も過ぎてしまってるから、一日でも早く渡したかったみたいで・・・
私の好きそうなTシャツとブレスレットを買ってくれました。
その結果、何でもない普通の日のプレゼントになりましたニコニコ

そういえば、私も昔お母さんへのプレゼントを文房具屋さんで悩んだなぁ
何を買えば喜んでもらえるかわからなくて、ずっとうろうろしてたら、万引きと間違われた困ったなぁという気持ち苦い経験があります

似顔絵からお手伝い券になり、お小遣いを出し合ってこんなものまでと思うと成長に驚くと同時に、想ってもらえる嬉しさで、親をやらせてもらえる毎日に心から感謝しました。
父の日も母の日も、親は子供の「想い」が嬉しいのかなぁ。